スポンサーリンク

BUFFALO(バッファロー)中継機WEX-300 iPhoneでの設定方法

BUFFALO(バッファロー)製Wi-Fi中継機
WEX-300の設定方法ですが、BUFFALO製他機種でも設定方法は同じのようです。

AOSSで接続した場合、親機のSSIDとパスワードは引き継がれ接続も簡単なのですが、以下は中継機は別のSSIDを使いたい場合やSSIDを二つ設定したい場合の設定画面へのアクセス方法です。

パソコンからの設定方法は、ネットを調べればいろいろあるのですが、iPhoneだけで設定する場合の設定方法を説明します。

これは、自分の備忘録でもあります。

初期化状態での設定方法

中継機本体底面に
SSID Buffalo-G-××××
keyナンバーがありますので控えておきます。

ネットワークBuffalo-G-××××pに接続します。

この状態では接続はできませんので、右側の ℹ︎ を押します。

次に静的を押し、

ipアドレス 192.168.11.8と入力します。
この最後の8は好きな数字で構いません。

下のサブネットマスクに255.255.255.0と入力します。

戻り、Safariを起動します。

URLで192.168.11.210と入力。

これで設定画面が表示されます。

設定画面でのパスワードは初期では

admin
admin

になります。

初期化せずに設定画面を表示したい

次に、既に接続設定済みで初期化せずにパスワード等だけ変えたい場合の接続方法です

既に中継機に接続されている状態で、右のℹ︎を押します。

静的を押し、

ipアドレス 192.168.11.8と入力します。
この最後の8は好きな数字で構いません。

下のサブネットマスクに255.255.255.0と入力します。

戻り、Safariを起動します。

URLで192.168.11.210と入力。

これで設定画面が表示されます。

設定画面でのパスワードは初期では

admin
admin

になりますが、変更済みの際には任意のパスワードを入力して下さい。万一このパスワードを忘れている場合は初期化が必要です。

表示された設定画面からパスワード等を変更して下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク