スポンサーリンク

Googleアドセンス合格後の初めての広告設置、後悔しないために

    アドセンスコード登録

先日念願のGoogleアドセンスに合格をして、サイトに広告を設置出来るようになりました。

ブログ作成に慣れている方は当たり前のことでしょうが、なにせ、初めてのことで勝手がわからず、新規でコードを作り、それを投稿の上、下、サイドバーに設置。

だが・・・

    疑 問 点

当初、疑問なしにコードを作り広告設置

数日経ってわかって来ました。

広告毎のクリック数てわからないの?

アドセンスの新規コードはいくつも作れるようだが何故?

同じコードを分けずに使うのは支障があるのか?

    やっとわかったコードの分ける意味

まず、アドセンスコードは広告毎に分けないと、その箇所に設置された広告が何度表示されたかわからないこと

また、分けないと広告毎のクリック数がわからないこと

つまり、広告毎のデータがとれなくなります

Googleアドセンス合格後、ここは面倒でも分けて作っておかないと、後に広告コードを張り直さないといけない目にあいます。

ですので、アドセンスコードは広告を貼る箇所により分けて設置することを勧めます

    視認可能率

Googleアドセンスでは、アクティブビューの視認可能率を知ることができます。

視認可能率は、このページを訪れた人の何%が
広告を見ているのかを示す数字です。

この%数字は、分けたコード毎(広告毎)に表示されるので、投稿の上、下、サイドバーに設置していれば、どれだけ表示されているか、目にされているか知ることが出来て、投稿下に設置してある広告の表示が低ければ、投稿は最後まで見る人が少ない事が知れます。

ですので、何度も言いますが、一番初めの肝心なアドセンスコードは、必ず面倒でも広告を設置する箇所毎に作ってください。

自分はまだアドセンス広告を設置してほとんど収益は無いですが、設置前と後ではブログを作成する楽しさが違います。

近々、素人がGoogleアドセンス合格までの数ヶ月を投稿しようと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク