閼智 〜 朝鮮神話 〜

 閼智 (アチ)

新羅金氏始祖
閼智は子供という意味

瓠公は鶏林に光が輝くのを知り様子を見に行った。 すると紫色の雲が天から地に道をつくり、 雲の途中の木の枝に黄金の柩があり、光はそこからさしていた。 瓠公は直ぐさま脱解王(ダツカイオウ)に告げると、王自ら林に来て柩を開けると中には男の子がおり、 王は王宮へ連れていった。 男の子は金の柩から出たので姓を金氏とし、 後に太子となったが王位にはつかず、子孫が王となった。

※閼智は金庫に入っていたという神話(金閼智神話)もあり