バン族 〜 ケルト神話 〜

 バン族

エリンに最初にやってきた民族

バン族は東の彼方の地で過ごしていたが、 ある日突然に地は割れ、洪水が人々を飲み込んでいった。

唯一三隻の船に乗った人々は荒れ狂う海原を進んだが、 七年と三ヶ月後に一隻を残して沈んでいった。

残された者は、先導者クェーサルがと三人の戦士と五十人の女性のみとなった。

やがて船はエリンへと上陸した。

だが、四十日後にエリンにも洪水が起こり、 全ての者を飲み込んでいった。

唯一、戦士フィンタンが海中を永遠とも言える長い間漂った。