エロス – 女神アフロディテの子 ギリシアの神 –

Eros

アフロディテとゼウスの子
(またはアレスとの子という説もある)

この神は金の矢を持ち、この矢で射られたものは、 神、人間を問わず恋をする。

エロスがいつまで経っても大きくならないので、 アフロディテはテミスに相談した。 テミスはエロスが一人っ子ゆえに大きくなれずにいるので、 兄弟を作りなさいと助言する。 後にアンテロスが誕生し、エロスは成人した。

エロス神話

世界の初めには天も地もなく混沌、夜、黄泉のみがあった。 黒い翼を持つ夜が卵を産むと、その中からエロスの神が誕生した。 エロスの神は存在する全ての物を交わらせ天と地、昼と夜、そして神々を誕生させた。

ギリシャ神話 Amazon