英雄ヘラクレスの妻 デイアネイア – ギリシア神話 –

Deianira

ヘラクレスの妻

ヘラクレスが最後の功業である冥界へ訪れた際メレアグロスの霊が現れ、妹のデイアネイアを妻にするように伝える。

ヘラクレスは承諾しカリュドンの地に向かうが、 オケアロスという河の神が求婚していた為にヘラクレスはこの神と戦うことになった。

オケアロスは牡牛に変化したがヘラクレスに角を折られデイアネイアを連れ逃げ出す。

ヘラクレスは追いかけ、ある河辺にて追い付かれそうなのでデイアネイアを河の渡し神ネッソスの背に乗せ逃がす。

ところが、ネッソスがデイアネイアを犯そうとしたのでヘラクレスは矢を射てネッソスを殺した。

こうしてヘラクレスとデイアネイアは結ばれる。

だが、デイアネイアが隠し持っていたネッソスの血によりヘラクレスは殺害された。

ギリシャ神話 Amazon