クトゥルー 〜 クトゥルー神話 〜

    クトゥルー

クトゥルー
クトゥルフ
ク・リトル・リトル

Cthulhu of the Watery Abyss 
水淵のクトゥル-

来たるもの  
ルルイエの王

水の神<大いなるクトゥル->は、ウィッロポクトリ、ポセイドン等の海神の原型である。

蛸の頭、触腕の塊で、鱗のあるゴム状の体には巨大な鉤爪の手、蝙蝠の翼がある。

今も尚、人類の従者<クトゥル-信者>はクトゥル-を崇拝し、 クトゥル-を封印する<大いなる印>から解放しようと試みる。

  そは永久に横たわる死者にあらねど
  測りしれざる永劫のもとに死を越ゆるもの

  ルルイエの館にて死せるクトゥル-夢見るままに待ち至り・・・

                           「ネクロノミコン」
ルルイエの都(南緯47度9分 西緯126度43分)は今までに数度、海上に姿を現している。 その度に地上では犯罪、狂人が増えた。 H,P,ラヴクラフトもその一人と思われる。