ペルセウス 〜ギリシャ神話〜

 ペルセウス

Perseus

ゼウスとダナエの子

アクリシオスはダナエから生まれる子により殺される夢を見て塔に幽閉する。 塔の中でペルセウスが生まれ、恐れをなしたアクリシリオスは二人を海に流す。 流れ付いた島でペルセウスは成長し、島の王ポリュデクテスはダナエに求婚しようとするがプルセウスがいる為近寄れない。 そこで王は島民全員に馬をさしだすように命ずる。 だが、馬を持たないペルセウスは馬以外のものを差し出すと約束する。 そこで王は不可能と思われる難題メデューサの首を持ってくるように命じた。 その時アテナ神が現れ彼に力を貸しメデューサを退治する。

ペルセウスは帰り道アトラスにメデューサの首を見せ山に変えたり、 アンドロメダを海蛇から救い出したりする。 城に帰り王にメデューサの首が入った袋を見せると王は笑いペルセウスをうそつき呼ばわりしたため、怒ったペルセウスは袋から首を出し王を石に変える。

今空に輝く星座ペルセウス、アンドロメダ、海蛇はアテナ神によって描かれた。

ギリシャ神話 Amazon