メドゥーサ 〜ギリシャ神話〜

    メドゥーサ

Medusa

メデゥーサはゴルゴン族のステノー(Sthenno/強い女)、エウリュアレー(Euryele/遠くに飛ぶ女)、メデューサ(支配する女王)の三人姉妹の末子。

メデューサはアテナよりも美しい髪を自慢したために、 アテナの怒りを買い全ての髪を蛇へと変えられ、 その上メデューサを見たもの総てのものを石に変えるようにされた。
それでもアテナの怒りは収まらないので、ペルセウスに力を貸しメデューサを退治させる。
アテナはメデューサの首を盾(アイギス-Aigis-)にはめ込み所持する。

アテナの怒りを買った理由には、他にアテネ神殿にてポセイドンと密会していた為と言うのもある。

蛇の髪、石化の呪いの他に翼のある怪物にも変えられたらしい。

アテナに対し抗議した姉二人も怪物(不死身等)に変えられてしまっている。

ギリシャ神話 Amazon