戦争の守護神アテナ 〜ギリシャ神話〜

    アテナ

Athena

ゼウスの娘にしてオリュンポス神の一人
戦争の守護神
ゼウスの頭より生まれ出た知恵の神
知恵を表すふくろうが聖鳥

この神の武装姿は兜、メドゥーサの首をはめ込んだ盾、山羊皮の胸当ての姿でよく描かれる。

この神はヘラクレス、ペルセウス、ベレロポン、などの勇者の危機を助けトロイアの戦争においてはギリシアを応援した。

このギリシア守護はアテナ神殿においてカサンドラを辱めようとしたアイオスが、 アテナ像にぶつかりアイオスから像が目をそむけた為支援する事を止めたという。

アテナ神殿でアテナイのパルテオン神殿が有名であるが、 ここの守護神になる際にはポセイドンとの争いがあった。 ポセイドンは丘に塩水の泉を湧かせ、アテナはそこにオリーブの木を生んだ。 アテナイの人々は実のあるアテナを選んだ事に対しポセイドンが怒りアテナイに洪水を起こさせた為、人々はポセイドンに第二の守護神の地位を与え怒りを和らげた。

美女であったメデューサを、あのような姿にしたのは彼女である。メデューサはアテナよりも美しい髪を自慢したために、 アテナの怒りを買い全ての髪を蛇へと変えられ、その上メデューサを見たもの総てのものを石に変えるようにした。それでもアテナの怒りは収まらないので、ペルセウスに力を貸しメデューサを退治させる。
アテナはメデューサの首を盾(アイギス-Aigis-)にはめ込み所持する。

織物の守護神でもあるアテナは地上の娘アラクネが織物の腕はアテナに劣らないと自負している事を知り老婆に化け娘を諌めた。 だが、娘が無視したので二人は腕を競う事にした。アテナは人間の未来を、アラクネは神々の色事を織るがアラクネの腕はアテナを勝っていた。 怒ったアテナはアラクネを蜘蛛に変えてしまう。 蜘蛛の糸織りが上手なのはこの為である。

ギリシャ神話 Amazon