パンドラ 〜ギリシャ神話〜

    パンドラ

Pandora

プロメテウスが火を盗み人間に与えた為ゼウスが技術の神ヘパイストに命じ造らせた最初の女。

姿は女神の姿とアフロディテの魅力を与えられた。

内面には恥を知らない心が入れられた。

ゼウスはヘルメスに命じプロメテウスの兄弟のエピメテウスの女として連れていくよう命じる。が、 ヘルメスに触れた為パンドラの心に窃盗の癖が加えられた。

プロメテウスと異なりエピメテウスには知恵が無い為パンドラを嫁として受け取る。

パンドラは神々より与えられた災いを封じた箱を好奇心から開けてしまう。 中より貧困、病気、犯罪、苦労等の災いが逃げだし驚いたパンドラはすぐに箱を閉めるが、 時すでに遅く希望を残し全ては広がり去ってしまった。 それ以来人間は希望のみを持ち、あらゆる災難と戦わなくてはならなくなった。

※パンドラの開けたのは壺であったが、後に「パンドラの箱」として知られるようになった

ゼウスは全ての人間を大洪水で滅ぼそうとしているのを知ったプロメテウスは子デカリオンと、 エピメテウスとパンドラの子ピラを助ける為に方舟を作らせる。 この二人が辿り付いた島で投げた石が後の人間となった。

ギリシャ神話 Amazon