ペガサス 〜ギリシャ神話〜

    ペガサス

Pegasus

白馬で黄金の翼を持つ天馬
ゼウスの愛馬

泉でペガサスを見たベレロフォンはこの馬に乗りたいと願うと、 夢の中にアテナが現れ、ベレロフォンに天馬の黄金の手綱を渡した。

目が覚めたベレロフォンは夢と知りがっかりしたが、 その手には黄金の手綱が握られていた。

天馬を操る彼は英雄として名を残す。

だが、彼が天馬を駆り天上の宮殿に近づいたのを知ったゼウスは、 彼の傲慢さに怒り、虻にペガサスを刺させる。

ペガサスはその痛みでベレロフォンを地上に落としてしまい、 ゼウスに連れられ天上に帰った。 落とされた彼は天馬と片足を失い、放浪し伝説から消えていった。

ギリシャ神話 Amazon