アトゥム 〜エジプト神話〜

   アトゥム 

 Atum

 万物の創造者
 全ての神々の父
 宇宙の主神
 ヘリオポリスの王
 天の果てまで支配する王
 完全なる神

 人間の姿をしている時には、二重王冠(プスケント)を被り、笏(アンク、ウアス)を手に持つ。

天と地の神シューとテフヌトはこの神の子である
この神は原始の水から自らを創造する
その後、宇宙を生み数々の神々を誕生させた。
ラーが太陽神であるならこの神は宇宙神と言える。
後にこの地位はアモンが引き継いだ

ゲッターデメルンクの時には、この神とオシリスが蛇の姿で、神々、人間に知られることなく唯一生き残る

アトゥムの娘は、太陽神ラーのウジャトの目である雌猫のバステト

エジプト神話 Amazon