ダークシャニ 〜インド神話〜

  ダークシャニ

 
Daksayani

別名  サティ(sati)
シヴァの妻
ダークシャ・プラジャーパティの娘

シヴァの最初の妻であったが、ダークシャニの父ダークシャ・プラジャーパティは犠牲祭のシヴァを招かず、 娘のダークシャニをも無視した。

ダークシャニは屈辱と夫シヴァへの謝罪から燃えさかる火の中に身を投げ死んだ。

妻の死を知ったシヴァは配属神を連れ、犠牲祭の祭壇を破壊した。 そしてダークシャ・プラジャーパティの首を刎ね落とし、 再度生き返らせ、己の力を誇示した。

シヴァは妻の身体を抱き、国中を狂乱するように暴れ出したため、 世界は踏みつけられ破壊されていった。

ヴィシュヌとブラフマーはダークシャニの身体を細かく切り刻んだ。

シヴァは悲しみと共にヒマラヤへ身を隠した。 切り刻まれたダークシャニの破片からは幾多の女神(デヴィ)が誕生した。

インド神話 Amazon