ユガの世界期 〜 インド神話 〜

世界の最初はクリタ・ユガであり、人間は善、有徳のもと、悪意無く過ごし4,000神年続く。

第二の世界トレーター・ユガでは、人間は学ぶことを覚え、 また神への供犠が要求され、世界が3,000神年続く。

第三の世界ドヴァーパラ・ユガでは、正義は衰退し、病、苦難、災厄が訪れ人間は苦しみ、 またある者は解脱の道を歩む。この世界は2,000神年続く。

第四の世界カリ・ユガ(現代)では、世界は暗黒に包まれ、不和、戦争、殺人、 愛の無い性が氾濫し、正義より悪が富をもたらす世界が1,000神年続く。

それに1ユガの10分の1が薄明の期間として前後に存在する。

世界期と薄明期を足すと、人間年(360年が神の1年)に換算して4,320,000年となる。

これはマハーユガであり、2,000集まりブラフマーの一昼夜2カルパ(8,640,000,000人間年)を構成する。

ブラフマーは現在パラ(昼夜の1世紀)の中間であり、ブラフマーの生涯の半分に当たる。 1パラが過ぎると宇宙は再創造される。

インド神話 Amazon