ドルガ 〜 インド神話 〜

Durga

虎にまたがった黄色い女神

アスラの一員であるマヒシャが神々に戦いを挑んだ。神々は敗れ、シヴァとヴィシュヌに助けを願った。 シヴァとヴィシュヌの怒りと、神々の怒りが交わり女神ドルガが誕生した。 神々はドルガに力と武器を与えた。ドルガは水牛に化けたマヒシャを倒した。

次ぎに、マヒシャの兄弟であるシュムバとニシュニバが神々に戦いを挑んできた。 神々はドルガに助けを求めると、ドルガの前にチャンガとムンダが戦わんと立ちはだかった。 ドルガが怒ると、額からカーリーが誕生した。 カーリーは高笑いをあげアスラ達を食い尽くしていった。 ドルガはチャンガとムンダを倒した。

次ぎに、ラクタビージャがドルガに戦いを挑んだ。 ドルガはラクタビージャを切り裂くが、 傷口から流れ落ちた血からラクタビージャが誕生し、 切れば切るほど敵の数は増えていった。 カーリーはラクタビージャの傷口から血を飲みほし、 全てのラクタビージャを倒した。 ドルガはシュムバとニシュニバを倒した。

だが、ラクタビージャの血を飲みほしたカーリーは血に酔い、 勝利のダンスを踊った為に大地は震え壊されていった。 シヴァは、カーリーの足下に横になり振動を吸収した。 カーリーはシヴァに気付き勝利のダンスを止めた。

インド神話 Amazon