四大天使 ガブリエル

Gabriel

ガブリとは総督、統治者を意味する。
またはシュメール語の語根GBRからギボル、すなわち英雄、力という意味がある。

ミカエル、ラファエル、ウリエルとならぶ四大天使のひとり。

神意を伝える天使

この天使はエデンの園の統治者であり、智天使をまとめる役目を持つ。

旧約聖書では、天使はミカエルと、この天使のみが記されており神の御座の左に位置する。
故に女性であると主張されてきた。
この天使の代わりをドビエル(離反者となる前)が務める時もあったとされている。

ヨハネの母ザカリア、キリストの母マリアに受胎を告知した天使

美術に描かれるガブリエルは翼と光輪をつけ、告示では純潔の象徴である百合の花をもつことが多い。

西方教会の「受胎告知」は、ルネサンス美術の傑作として名高く知られている。

* 尚、絵画が描かれた当時、百合の花は処女の性器の意味を持っていた