ラーン・テゴス 〜クトゥルー神話〜

 ラーン・テゴス

Rhan-Tegoth

無限にして見えざるもの

ラ-ン=テゴスは四つん這いの悪意ある存在で、身長十フィ-ト、六本の足と球状の体を有し、三つの眼と長い鼻、肥大した鰓、怪物じみた曲がりくねった吸盤と蟹螯のある長い手を備えている。

これは召還魔法とされる呪文である

 うざ・いえい うざ・いえい
 くかあ はあ ぶほおいい
 ら-ん=てごす-くとぅるう ふたぐん
 らあん=てごす
 らあん=てごす
 らあん=てごす!

伝説によれば、ラ-ン=テゴスが死ぬようなことがあれば、旧支配者が再び蜂起することはない。