金剛杵 〜インド神話〜

金剛杵 

ダディーヤッチはインドラの秘密を知る。 インドラは万一にも秘密を漏らしたときには、首を刎ね落とすと脅した。 だが、どうしても秘密を知りたがるアシュヴィン双神によってダディーヤッチの首は刎ねられ、 変わりに馬の首を乗せられてしまい秘密を漏らしてしまう。 怒ったインドラはダディーヤッチの首を刎ね、その首の骨でトゥヴァシュトリがインドラの武器ヴァジュラ(金剛杵)を作った。

または、神々は七つの河を占有する龍ヴリトラを倒そうとブラフマーに助けを願った。 ブラフマーは仙人ダディーチャの骨からヴァジュラを作るように告げる。 神々はダディーチャの所に行き、悪魔を倒すためにお前の骨が必要だと話す。 話を聞いたダディーチャは、私の骨を役立てて下さいと言って死んでしまう。 神々はダディーチャの骨をトゥヴァシュトリの所へ持っていきヴァジュラを作らせ、 インドラがヴリトラを倒した。

インド神話 Amazon