天津祝詞

 天津祝詞

高天原に神留まり坐す
神漏岐神漏美之命似ちて
皇御祖神伊弉諾尊筑紫日向の橘の
小門之阿波岐原に身濯祓ひ賜う時に
生坐る祓戸之大神等諸々禍事罪穢を祓へ賜へと白す
由を天津国国津神 八百万之神等共に
天の斑駒の耳振立て所聞食と畏み畏みも白す

日本神話 Amazon