雲南省イ族 〜中国神話〜

 雲南省イ族の神話

三人の兄弟と一人の妹が暮らしていたが、 ある時大洪水が起り、全てを洗い流した。

唯一、兄弟の末子と妹は木箱に入っており無事に助かった。

時が立ち、兄は子を得ようとしたが妹は拒んだため、 二人は神に二度占いを立て、そして結ばれた。

初めに誕生した子は肉塊であったので、 二人は神意に沿わぬと考え肉塊を切り刻んだ。 この肉塊の肉片が人間となった。