孫悟空のモデル 猿神 ハヌマーン 〜インド神話 〜

猿神

この神は風の神でもあり姿、身長を変化させる事ができ、空を飛ぶ事も可能であったという。

ある時、ラーマを救出に行く際にスラサが妨害に現れ、ハヌマーンを飲み込もうとした。
するとハヌマーンは大きくなりスラサの口を開かせ、 次には小さくなり右の耳穴から抜け出て行った。
ハヌマーンは、戦闘中のラーマを数度にわたり助け、不死の命と若さを授かった。

この神は西遊記の中の孫孫空として良く知られている。

インド神話 Amazon